FX 利益の保存

FXでの税金対策は収益が増えてくると大きな問題となってきます。
今年より、雑所得の税率が一律で20%となったため、少しは優遇されるようになりましたが、やはり払うべき税金はきちんと支払わなくてはなりませんが少しでも少ないに越したことはないですよね。
そこで、おすすめの税金対策を紹介します。
まず、年間を通してプラスの収支が見込めそうな場合、ある程度利益の出ているポジションに対し、利益を確定せずに反対の売買を行うことによって利益の保存ができるようになります。
例えば100万通貨で80円でドル円を買いで持っていたとします。
この時思惑通りに相場が動いてくれて81円になったとします。
ここで決済してしまうと1円の為替差異が発生し100万通貨でのポジションなので100万円の利益が確定してしまいます。
これを先延ばしするには81円まで相場が動いたときに反対売買(この場合は売りポジション)を同額持つことにより、この100万円の利益は保存されるわけです。
そして、新しく年が変わったときに両方のポジションを決済すれば、この100万円の利益を先延ばしできます。
このように、利益の出ているポジションを決済するのではなく、反対売買することにより利益を保存したまま、すきな時に決済することにより税金対策ができるようになります。

Powered by WordPress | Shop Free Phones at Bestincellphones.com. | Find the best CD Rates, Checking and Fat Burning Furnace Review