わたしのFX税金対策とは?

わたしのFX税金対策は、損失をしっかり計上することです。
FXの利益にかけられる住民税や所得税は、年単位で計算されます。
それで、前年分の利益が1年間の収支でマイナスだった場合、税金を支払う必要がないんです。
マイナスの利益にかけることができませんからね。
夏までに50万円の利益を出して、年末までに100万円を損失したら、確定申告に損失50万円だけを記入すれば良いのです。
そうすれば、FX取引の稼ぎには住民税や所得税が課せられません。
ですので、確定申告時には損失分も含めた金額を記入しています。
一応、一年間の収支取引も印刷しておいて証拠も残しています。
今のところ、この税金対策をしていても、税務署からチェックが来たことはありません。
あと、セミナーに行った時の交通費も経費として計上しています。
経費の分は課税されないので、少しだけ税金安くなるんです。
本当に気休め程度の金額ですが、やらないよりはマシかなと思って、券売機で領収書を発行しています。

Powered by WordPress | Shop Free Phones at Bestincellphones.com. | Find the best CD Rates, Checking and Fat Burning Furnace Review